夏休みの子どものための文化事業として、2007年から毎年福岡アジア美術館で開催してまいりました、「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム」シリーズは、2019年までの13年間で延べ60万人を超える来場者を記録し、夏の子ども向けイベントとして定着しています。絵本ミュージアムは、NTT西日本の協賛をいただき、福岡アジア美術館と西日本新聞社、テレビ西日本、子ども文化コミュニティが協同で生み出したオリジナルの企画展です。
 その特徴は、親子や子ども同士が楽しく絵本や物語の世界を体感できる展示や空間、ワークショップなどの体験型イベントの実施、NTTグループが提供する先端技術を活用したデジタルコンテンツの展示というところにあります。見るだけでなく、身体全体を使ってファンタジーの世界を楽しめる構成となっており、子どもたちが“絵本”を通じて感じることや表現することの素晴らしさを体感でき、子ども同士、親と子、そして親子と社会をつなぐ場として、たいへん多くの方々に支持されてきました。
 14回目の昨年度は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、これまでの展覧会企画から絵本ミュージアムの持続可能な開発を目指してオンライン企画「おうちで!絵本ミュージアム」を開催いたしました。15回目となる今年のテーマは「絵本の力」です。コロナ禍においても、これまでの絵本ミュージアムの特徴でもある絵本の世界観の中で絵本との出会いやコミュニケーションを安心して楽しめる会場構成と運営で展開いたします。また、「おうちで!絵本ミュージアム」と連動したデジタルコンテンツの展示や、NTTグループの協力のもとに先端技術を活用した展示もお楽しみいただけます。

 

福岡アジア美術館、西日本新聞社、TNCテレビ西日本、NPO法人子ども文化コミュニティ

名称

おいでよ!絵本ミュージアム2021

会期

2021年7月15日(木)~8月22日(日) 会期中無休

時間

午前 9時30分~午後 5時30分(入場は午後5時まで)

会場

福岡アジア美術館 企画ギャラリーなど
(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7階)

主催

福岡アジア美術館、西日本新聞社、TNCテレビ西日本、NPO法人子ども文化コミュニティ

特別協賛

NTT西日本

協賛

丸住製紙

協力

山脇百合子、加古総合研究所、スージー・リー、大日本タイポ組合、中川李枝子、西巻茅子、MAYA MAXX、岩波書店、偕成社、こぐま社、童心社、福音館書店、ほるぷ出版、d_l_b、トラフ建築設計事務所、プラプラックス、三和化工、ジャクエツ、NTTコミュニケーション科学基礎研究所、子どもの本専門店エルマー

後援

福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、(一社)福岡県私立幼稚園振興協会、福岡県PTA連合会、福岡市PTA協議会、福岡県子ども会育成連合会、福岡県保育協議会

観覧料

一般1,200円、高大生1,000円、小中生600円、未就学児は無料

チケット情報

ARTNEチケットオンライン、ローソンチケットによる日時指定チケット(事前予約)をおすすめします。
本展では会場内の混雑を避けるため、観覧時間を約2時間とさせていただきます。

入場時間帯は、次の5ブロックです。

① 9:30〜11:00

②11:00〜12:30

③12:30〜14:00

④14:00〜15:30

⑤15:30〜17:00

チケットの予約・購入はこちらから

ARTNEチケットオンライン ARTNEチケットオンライン_QRコード

チケット発売日:6 月15日(火)より

ローソンチケットでも購入できます Lコード:82149
※購入の際に各種手数料がかかる場合があります

お問合せ

○西日本新聞イベントサービス TEL:092-711-5491(平日 9時30分~17時30分)
※会期中のお問合せは福岡アジア美術館(TEL:092-263-1100)へ