トラフ建築設計事務所×
みんなのダンボールマン
コラボ企画 おうちで工作!
みのまわりの箱をつかって ちいさいおうちをつくろう

箱を丸ごとつかってつくる、ちいさいおうち。つかう箱によって、様々なおうちができます。

おもちゃやお菓子をいれて、自分だけのおうちを作りましょう!内側についたフタで、「お気にいり」を安心して持ち運べます。

写真:吉次史成

つくりかた

10分+デコレーション

用意するもの

  • 空き箱
  • ハサミ or カッター
  • ペン
  • じょうぎ
  • ひも
  • テープ

1.

箱の角をつかって屋根を作ります。屋根のいちばん高い部分にあたるを頂点に、二等辺三角形になるようにペンでななめに線を引きます。反対側も同じように、ななめに線を引き、写真のように両側面の直線で結びます。

2.

1で引いた線に沿って、ハサミやカッターでカットします。

3.

切り取ったパーツが開いてしまう場合は、内側をテープ留めします。
これで、屋根が完成!

4.

箱の側面に家の形を作っていきます。
ななめに切った辺を二等分したところから、写真のと同じ高さ)まで、ななめに線を引きます。

反対側の側面でも同じように、のところまで、ななめに線を引きます。

写真では見えていない裏側で、両側面の直線で結びます。

5.

4で引いた線を閉じたハサミでなぞり、折り線をつけます。

6.

折り線に沿って、5でつけた折り線が山折になるよう折り込みます。
内側のフタが完成!

7.

三角形の耳を内側に入れ込むように、3でつくった屋根をかぶせます。
基本の家形はこれで完成。

8.

持ち運び用のひもの位置を決めます。屋根をかぶせた時に当たらない位置に印を入れて、屋根をはずしましょう。ひもが通るよう両サイドの印に切り込みを入れます。

9.

ひもを通して中で結びます。

10.

屋根を再度かぶせて、完成!

デコレーション

折り紙やシールを貼ったり、お絵かきをしたり。おもいおもいにデコレーションして自分だけの「ちいさいおうち」に作りあげましょう。
カラフルなお菓子の箱で作るのもおすすめです。

くふうポイント

ティッシュボックス3兄弟!

のっぽ、ましかく、よこなが。実はぜんぶ同じ箱から作っています。
切る場所をかえるだけ、つくりかたも同じです。

いつも届くあの箱は、どんなおうちになるのかな?
おうちがあつまって、街ができたら楽しいですね。