Home > 子ども文化コミュニティとは
子ども文化コミュニティとは ご挨拶 設立の趣旨書・沿革 役員 所在地

「ミッション」
子ども文化コミュニティは
子どもの文化・芸術活動への参加の促進と
子どもの社会参画の機会を広げていくことを通して
子どもが豊かに育つまちづくりをすすめていきます
豊かな育ち
子どもは、本来一人ひとりが限りない力と可能性、そして自ら育つ力を持っています。人間としての豊かな感性や知性、社会性、コミュニケーション力や創造力は、豊かな体験と親子のコミュニケーションを深めること、様々な人とかかわりあうことを通して育まれ獲得していくものです。子どもの全人的成長(バランスのとれた発達と人格形成)には、日常の生活で様々な能力を伸ばす機会を丁寧につくっていくことが大切です。

バランスのとれた発達と人格形成をめざして

私たちの視点
子ども文化コミュニティでは、子どもの成長発達には、3つの関わり(人・自然・社会)と3つの要素(芸術・科学・あそび)が重要であり、一番大切なことは愛情に包まれて育つことと考えています。40年の歴史の中での実践にもとづく経験知や大学・専門機関との共同研究を通して、親子で楽しく参加できるプログラムの開発をはじめ数多くの実績をつくってきました。
私たちのプログラム
子どもの年齢によって必要な発達課題は異なります。子ども文化コミュニティでは、専門家や大学などの学術機関と連携しながら0歳〜18歳までの年齢に応じたプログラムを行っています。
実績
2002年度・2004年度 民放連メディアリテラシー・プロジェクト参加
2003年度 厚生労働省・子ども未来財団主催子育てNPO指導者研修事業企画実施
2004年度 文部科学省委託・子ども文化交流フェスティバル2004企画実施
2004年度 文部科学省委託・福岡県青少年メディア環境改善対策事業企画実施
2005年度 文部科学省委託・山口県子どものメディア対応能力育成事業企画実施
2006年度 福岡市大橋音楽・演劇練習場(ゆめアール大橋)指定管理者
2006年度 遊びに学ぶまち ドイツ・日本子どもの参画交流会 in 福岡主催
2007年度 絵本カーニバル in FUKUOKA
        おいでよ!絵本ミュージアム(福岡アジア美術館)
2008年度 おいでよ!不思議の森のミュージアム(福岡アジア美術館)
2009年度 おいでよ!絵本ミュージアム(福岡アジア美術館)
特定非営利活動法人子ども文化コミュニティ