ミュージカル オズの魔法使い〜ドロシーからの手紙〜 エメラルドシティをめざして きいろいレンガの道をゆく ちょっとふしぎであたたかい旅
遊びと学びのコミュニティスクールシアターコース発表公演 ミュージカル オズの魔法使い〜ドロシーからの手紙〜 おおはしシティで繰り広げられる夢と冒険ファンタジー 
上演にあたって
 この公演は、子ども文化コミュニティが主催する「遊びと学びのコミュニティスクールシアターコース」に参加している子どもたちが、年間を通して様々な体験活動を行い、一年の活動の最終プログラムとしてミュージカルを上演するというものです。
 ミュージカルはダンス・歌・演技・美術までを含む総合芸術であり、総合的な表現活動です。幼児から高校生まで、異年齢の子どもたちが一緒に活動しながら一つの舞台をつくりあげていくという共同活動を通して、感性とコミュニケーション力、創造力を育み、互いに学びあい、育ち合う関係をつくっていきます。こうした活動は、安心できる遊び場の減少や人間関係が希薄になった現代の子どもたちにとって成長を大きく支えるものと考え活動してまいりました。8年間の継続を通して、このような活動の必要性を確かな手応えとして感じています。
 今回は、5年ぶりに「オズの魔法使い」を上演します。この作品は、観客も参加して一緒につくりあうシーンもある、子どもから大人までが楽しめるミュージカルです。また、この作品を初演した2008年当時、小学1年生だった子どもは中学2年生になっており、子どもたちの成長した姿も楽しみな舞台です。
 みなさまもどうぞご一緒に大冒険と舞台の上の子どもたちとのコミュニケーションをお楽しみください。
NPO法人子ども文化コミュニティ 代表理事
高宮 由美子
(総合プロデューサー)

神崎 由布子(舞踊家・振付家・演出家)
ミュージカル、演劇、コンサート、ダンス作品の出演や振付を行う。主な出演作品は『ピーターパン』『夏の夜の夢』(加藤直演出)、『GHETTO』(栗山民也演出)など、振付作品には『ブレヒト・オペラ』『ネネム』『ミレナ』『クリスマスキャロル』などがある。近年はいろいろなジャンルのアーティストたちと、それぞれの枠を超えた多様な表現方法による作品を発表。2013年度より玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科非常勤講師。『ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜』は、2003年より沖縄、長野、福岡、東京でワークショップを開催し、上演を続けている。2009年の日生劇場『かぐや姫』、2010年、2011年日生劇場ファミリーフェスティバル人形劇ミュージカル『ぼくは王さま』シリーズの振付。2012年『ぼくは王さま』、2013年、2014年『とびだせ★孫悟空』の演出・振付を行う。
2007年よりNPO法人子ども文化コミュニティ(福岡)シアターコースに総合指導講師として関わっている。

遊びと学びのコミュニティスクール シアターコース
幼児から高校生までの親子が遊びや体験を通して学びあい育ちあうことを目的に活動している。(NPO法人子ども文化コミュニティ主催)このコースは、主に身体表現を中心としたワークショップを行い一年間の最終プログラムを舞台公演としている。2008年〜2010年ミュージカル『ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜』(福岡市立南市民センター)、2011年〜2013年音楽劇『小さなちいさな風の中の賢治たち〜ココロとカラダで旅するイーハトーブの世界〜』(アクロス福岡円形ホール)、2014年福岡発の創作劇「100万回生きたねこ」(福岡市大橋音楽・演劇練習場)の公演を行っている。講師は神崎由布子氏

2008年〜2010年「ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜」
2011年〜2013年「小さなちいさな風の中の賢治たち
〜ココロとカラダで旅する
イーハトーブの世界〜」
2014年
「100万回生きたねこ」


ミュージカル オズの魔法使い〜ドロシーからの手紙〜
日時 2015年4月4日(土)18:30〜
     4月5日(日)13:00〜
     4月5日(日)16:00〜
       各回30分前開場、上演時間約60分  
会場 ゆめアール大橋大練習室(福岡市大橋音楽・演劇練習場)
入場料 1,500円 (3歳以上) 当日2,000円 

【参加のお申込み・お問合せ】
 NPO法人子ども文化コミュニティ
 TEL 092-552-1540 
ゆめアール大橋地域交流・芸術文化振興事業
主催 NPO法人子ども文化コミュニティ
共催 九州地域舞台芸術振興会
後援 福岡市・福岡市教育委員会・(公財)福岡市文化芸術振興財団

遊びと学びのコミュニティスクールシアターコース発表公演 

遊びと学びのコミュニティスクール シアターコース はこちらから

特定非営利活動法人 子ども文化コミュニティ