メディア・エクスプリモ シンポジウム2009のお知らせ
メル・プラッツ事務局
■日 時 :2009年10月3日(土)13時〜18時(その後、交流会あり)
■会 場 :東京大学本郷キャンパス
       工学部新2号館9階93B情報学環スペース
          http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_18_j.html
       ※地下鉄丸の内線・大江戸線[本郷三丁目駅]から徒歩8分
         地下鉄南北線[東大前駅]から徒歩8分
■参加費 :無料(交流会有料)
■事前登録:不要
■共催  :メディア・エクスプリモ (http://www.mediaexprimo.jp/)
       メル・プラッツ (http://www.mellplatz.com/)

■タイトル:
メディア・エクスプリモ シンポジウム2009:
「情報があふれかえる社会」から「表現が編みあがる社会」へ

マスメディアの時代だった20世紀が終わり、ネットやケータイが普及して、21世紀はみんなが情報発信できる時代だといわれています。
でも、情報はあふれかえっているけれど、私たちの生活は本当に充実しているのでしょうか。そんな思いに駆られた一般の人々が、世界のあちこちでメディア表現に取り組み、自分たちの物語を編みあげつつあります。
メル・プラッツはそんな人々の異種混淆的ネットワークをつくってきました。
メディア・エクスプリモは、市民のメディア表現、芸術活動を、より自律的で、持続的で、協働的なものにしていくために、文理越境型、市民参加型の技術システムと文化プログラムをデザインしつつあります。

このシンポジウムでは、メディア・エクスプリモの成果をメル・プラッツの支援を受けて報告し、みなさんとともに議論を深めていきたいと思っています。
どうかお誘い合わせの上、ご参加ください。

※メディア・エクスプリモは、独立法人科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(CREST)の一環として進められています。


■プログラム
【12時30分】開場

【13時〜13時45分】
○あいさつ
須永剛司(多摩美術大学)
西村拓一(産業技術総合研究所)
堀浩一(東京大学)
水越伸(東京大学)

○基調報告
須永剛司

休憩(約5分)

【13時50分〜14時50分】
○水越&堀グループ報告
「メディア実践のひろがりを支えるために」

休憩(約10分)

【15時〜16時】
○須永&西村グループ報告
「メディア表現の深化をめざして」

休憩(約30分):活動展示、システムデモンストレーションほか

【16時30分〜17時45分】
○パネルディスカッション
境真理子(桃山学院大学)
本橋春紀(BPO 放送倫理・番組向上機構)
須永剛司ほか メディア・エクスプリモのメンバー

【18時〜19時30分】
交流会(有料)

-----------------------------------------------------------------------------
※事前に申し込みは必要ありません。
※お問い合わせ先
多摩美術大学CREST研究室【info-tamabi_crest@mediaexprimo.jp
-----------------------------------------------------------------------------

メル・プラッツ 2009年度オーガナイザー(事務局) 本橋春紀(BPO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※メル・プラッツは、以下の運営メンバーによって運営されます。
飯田豊/伊藤昌亮/宇治橋祐之/小川明子/加島卓/北村順生/
見城武秀/駒谷真美/境真理子/坂田邦子/砂川浩慶/高宮由美子/
崔銀姫/土屋祐子/鳥海希世子/中川一史/長谷川一/林田真心子/
古川柳子/ペク・ソンス/松井貴子/水越伸/水島久光/宮田雅子/
村田麻里子/本橋春紀/山内千代子/劉雪雁
(28名、アイウエオ順) 

□お問い合わせ・電子メール送り先:
 メル・プラッツ事務局<2009@mellplatz.com>