きいろいレンガの道をゆく、ちょっとふしぎであたたかい旅
     
日 時   2010年4月11日(日)
  12:30〜(12:00開場)
  16:00〜(15:30開場)
     
場  所 福岡市立南市民センターホール
入場料 1000円(当日1200円 3歳以上)
     
主  催   NPO法人子ども文化コミュニティ 
共  催   福岡地区舞台芸術運営協同組合
後  援   福岡市、福岡市教育委員会、(財)福岡市文化芸術振興財団
この公演は終了いたしました

 この公演は、NPO法人子ども文化コミュニティが主催する「遊びと学びのコミュニティスクール シアターコース」に参加している子どもたちが、年間を通して様々な体験活動を行い、一年の活動の最終プログラムとしてミュージカルを上演するというものです。
 ミュージカルはダンス・歌・演技・美術までを含む総合芸術であり、総合的な表現活動です。幼児から中学生まで、異年齢の子どもたちが一緒に活動しながら一つの舞台をつくりあげていくという共同活動を通して、感性とコミュニケーション力、創造力を育み、互いに学びあい、育ち合う関係をつくっていきます。また、この事業は3年継続することを目標にして2007年度から始めた3年間に渡る事業となります。年度を越えて長期的スパンで活動することを通して、将来的には、子どもの参画や地域共同型のミュージカルづくりをめざしています。子どもたちの活動を支えるのは、親や地域の大人であり、子どもから大人まで世代を越えた異年齢のつながりができ、地域コミュニティが豊かに発展していくことを願っています。こうした活動は、安心できる遊び場の減少や人間関係が希薄になった現代の子どもたちにとって成長を大きく支えるものと考え活動してまいりました。
 今年は、いよいよ3年間の集大成となる3回目の公演、全国各地でこのミュージカル公演を指導してきた神崎由布子先生にとっては10回目の記念公演となります。
 みなさまもどうぞご一緒に大冒険と舞台の上の子どもたちとのコミュニケーションをお楽しみください。 
 NPO法人子ども文化コミュニティ代表理事
高宮由美子
(総合プロデューサー)
 
 
 
構成・演出・振付・台本
神崎由布子(かんざき ゆふこ)

武蔵野音楽大学卒業。ミュージカル、演劇、コンサート、ダンス作品の出演や振付を行う。主な出演作品は『夏の夜の夢』(加藤直演出)、『GHETTO』(栗山民也演出)、『コミック・ポテンシャル』(宮田慶子演出)など、振付作品には『ブレヒト・オペラ』『ネネム』『ミレナ』(以上佐藤信演出)などがある。近年はいろいろなジャンルのアーティストたちと、それぞれの枠を超えた多様な表現方法による作品を発表。2001年よりドラスティック・ダンス"O"のコアメンバーとして活動を始める。現在、東宝ジュニア子どものための能力開発スクール講師。『ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜』は、2003年より沖縄、駒ケ根(長野)、福岡、東京でワークショップを開催し、上演している。
 


2008年4月6日公演「ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜2008」より


特定非営利活動法人 子ども文化コミュニティ