ママとおどろう! パパとおどろう! ダンス DE ゲンキ 神崎由布子ダンスワークショップ

ミュージカルやダンス、人形劇など多彩なジャンルの演出、振付けで活躍するユフさん(神崎由布子氏)が贈る幼児期の親子のためのダンス・ワークショップ。
ストレッチやリズムにのってカラダを動かす心地よさや楽しさを、ぜひ親子で一緒に体験してみませんか。

 日 程   2012年12月23日(日)10:30~12:00
 会 場   ゆめアール大橋大練習室(福岡市大橋音楽・演劇練習場)
 対 象   4才~小学2年生の親子
 定 員   30名
 参加費    1,000円/親子一組 (一人追加につき500円)
 要事前申込み    締切り12月10日(月)
※定員を超えて申し込みがあった場合は抽選
※定員に満たない場合は、引き続き申込みを受付けます
     当日もってくるもの
 ダンスができる動きやすい服装、上靴、タオル
 水分補給用の飲み物、着替え(必要な方)

主催:NPO法人子ども文化コミュニティ、FPAP・子ども文化コミュニティ共同事業体
共催:福岡市南区



神崎由布子プロフィール
武蔵野音楽大学卒業。ミュージカル、演劇、コンサート、ダンス作品の出演や振付を行う。主な出演作品は『夏の夜の夢』、『GHETTO』、『コミック・ポテンシャル』など、振付作品には『ブレヒト・オペラ』『ネネム』『ミレナ』『クリスマスキャロル』などがある。近年はいろいろなジャンルのアーティストたちと、それぞれの枠を超えた多様な表現方法による作品を発表。2001年よりドラスティックダンス"O"のコアメンバーとして活動を始める。現在、東宝ジュニア子どものための能力開発スクール講師。『ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜』は、2003年より沖縄、長野、福岡、東京でワークショップを開催し、上演している。2009年の日生劇場『かぐや姫』につづいて2010年、2011年、日生劇場人形劇ミュージカル『ぼくは王さま~おしゃべりなたまごやき』の振付。2012年は『ぼくは王さま』の演出・振付を行う。


【会 場】
ゆめアール大橋 大練習室

(福岡市大橋音楽・演劇練習場)
福岡市南区大橋1-3-25
(西鉄大橋駅東口より徒歩1分 )


ゆめアール大橋では、地域のみなさまに楽しんでいただけるよう、演劇公演・コンサート・絵本展などの自主事業を実施しております。みなさまのご参加をお待ちしています。
ゆめアール大橋 地図
【参加のお申込み・お問合せ】
NPO法人子ども文化コミュニティ 
TEL092-552-1540 FAX092-561-9840
E-mail info@kodomo-abc.org
※FAXまたはメールでお申込みください

※下記の必要事項を入力の上、送信してください。
  参加者氏名・年齢(子どものみ)・住所・TEL

メールはこちらからどうぞ  E-mail info@kodomo-abc.org




 子どもの育ちが社会問題となっている今、心と感性、コミュニケーション力を育むこと、そして安心できる居場所と仲間づくりが子どもも大人も必要です。
 子ども文化コミュニティでは親子で参加して様々な体験や人との出会いと交流を通して、みんなで育ちあうことをめざした「遊びと学びのコミュニティスクール」を行っています。 その中のシアターコースでは総合指導に神崎由布子氏を迎え、身体表現を主にしたワークショップを行っています。
 ご興味のあるかたはお気軽にお問合せください。