なみきスクエア自主事業 2016年度遊びと学びのコミュニティスクール発表公演ミュージカル「オズの魔法使い」~ドロシーからの手紙~ これまでの発表公演の写真

なみきシティで繰り広げられる夢と冒険ファンタジー

  この公演は、「遊びと学びのコミュニティスクール」に参加している子どもたちが、異年齢の仲間と共に、様々なワークショップを積み重ね、最終プログラムとしてミュージカルを上演するというものです。
 ミュージカルは、ダンス・歌・演技・美術までを含む総合芸術であり、総合的な表現活動です。幼児から高校生まで、異年齢の子どもたちが一緒に活動しながら一つの舞台をつくりあげていくという共同活動を通して、感性とコミュニケーション力、創造力を育み、互いに学びあい、育ち合う関係をつくっていきます。
 なみきスクエアでは、こうした活動は、安心できる遊び場の減少や人間関係が希薄になった現代の子どもたちにとって、成長を大きく支えるものと考え、自主事業として継続的に行っていくことにいたしました。
 この度上演する「オズの魔法使い」は、観客も参加して一緒につくりあうシーンもある、子どもから大人までが楽しめるミュージカルです。
 みなさまもどうぞご一緒に大冒険と舞台の上の子どもたちとのコミュニケーションをお楽しみください。

高宮由美子

なみきスクエア事業プロデューサー
高宮 由美子

神崎由布子

神崎 由布子(舞踊家・振付家・演出家)
玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科非常勤講師。
遊びと学びのコミュニティスクール・ミュージカル総合指導講師。
ミュージカル、演劇、コンサート、ダンス作品の出演や振付を行う。主な出演作品は『ピーターパン』『夏の夜の夢』(加藤直演出)、『GHETTO』(栗山民也演出)など、振付作品には『ブレヒト・オペラ』『クリスマスキャロル』などがある。近年はいろいろなジャンルのアーティストたちと、それぞれの枠を超えた多様な表現方法による作品を発表。『ドロシーからの手紙~オズの魔法使い~』は、沖縄、長野、福岡、東京でワークショップを開催し、上演を続けている。2009年より日生劇場『かぐや姫』、人形劇ミュージカル『ぼくは王さま』シリーズの振付。2012年より『ぼくは王さま』、『とびだせ★孫悟空』の演出・振付を行う。

ミュージカル「オズの魔法使い」~ドロシーからの手紙~

◆日時

2017年3月26日(日)14:00開演 30分前開場 上演時間約60分

◆会場

なみきスクエア なみきホール
福岡市東区千早4丁目21番45号(千早駅西側)

◆入場料

1,000円 (3歳以上) 当日1,500円

◆アクセス

◆参加希望の方は、事前にお申込みください。

お申込先 NPO法人子ども文化コミュニティ

参加のお申込みは下記のメールからどうぞ
info@kodomo-abc.org

TEL 092-552-1540

チケットぴあ

チケットぴあでも取り扱っています
チケットぴあの販売用ページはこちらからどうぞ↓

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1707273

◆主催

主催:なみきスクエアみらいネットワーク、NPO法人子ども文化コミュニティ
共催:福岡市